セクター:中古車

中古車オークション

中古車オークション業者は、中古車業者間(BtoB)のオークションを取り持つ。

会社名株価wikipediaコメント
ユー・エス・エスY!株:4732日経株:4732Ullet:4732wikipedia:ユー・エス・エス中古車オークション首位。総資産1461億円('07Q2)。営業利益率が高い。
ジェイ・エー・エーY!株:2394日経株:2394Ullet:2394wikipedia:ジェイ・エー・エー中古車オークション2位。総資産224億円('07Q2)。
オークネットY!株:9669日経株:9669Ullet:9669wikipedia:オークネットネット主体のオークションでコスト削減。

中古車流通業界動向〜中古車オークション企業の見通し〜

大和総研レポートの「中古車流通業界動向〜中古車オークション企業の見通し〜」を纏めてみた。

  • 中古車事業は大きく3つ
    • 消費者からクルマを買い取る
    • 買い取ったクルマを販売する
    • 業者間取引(BtoB)を行うためのオークション
  • オークション出品台数は増え続けている
    新車販売、中古車販売は縮小。ただし最近は鈍化の傾向が見られる。
  • 安定性が高い (景気に売上が影響されない)
    景気が良い場合、消費者の新車乗り換え需要により中古車売買が活発化し、景気が悪い場合、業者間の在庫処分の場として中古車売買が活発化する。
  • 在庫リスクがない
    オークションという場貸しで手数料ビジネスなので在庫がない。在庫を持つ必要が無いビジネスである。
  • 手数料が固定
    手数料が中古車の価格に影響を受けないので安定した収入が得られる。
  • USS(4732)
    圧倒的なシェアを誇る。USS は 6% 程度の成長が見込まれるとしている。
    • 地域ごとに出展会場を持っている
      出展するなら近場がいいよねってことらしい。
    • 高い収益性
    • 良好な財務内容
  • オークネット(9669)
    オークネットはネットワーク化を進めていて、USSは443万台に対しオークネットは393万台。
    • ネットワーク化 (運営コスト削減)
    • 提携ビジネス
    • 安定収益源 (会費収入)

中古車販売・買取

  • ケーユー (9856)
  • ガリバーインターナショナル (7599)
    中古車買取最大手。
  • アップルインターナショナル (2788)
    中古車輸出。
  • アガスタ (3330)
    中古車輸出。
  • トラスト (3347)
    中古車輸出。

情報

  • プロトコーポレーション (4298)
    中古車雑誌「Goo」の広告収入が主。
  • カービュー (2155)
    情報サイト( http://www.carview.co.jp/ )の広告収入が主。

Last-modified: 2007.09.15 (土) 04:52:48 (4206d)