株:会社四季報

会社四季報 2008年2集

会社四季報 2007年4集

今日は会社四季報の発売日ですね。いやもう楽しみで。傍から見たら週末の「一馬」みたいなモノらしく、理解出来ないようですがいいんです。楽しい時間が沢山作れる人が多分、一番幸せなんです。どんな状況に追い込まれていても、どんな環境に追い込まれていても。

追い込まれてばっかりやん。まあいい。

まあショボイ相場が続いているようですが、それもまた相場なんでしょう。前回は奮発して「投資の神様」を購入してしまいましたが、株価チャートの方は殆ど活用出来ませんでした。と言う事で今回は CD-ROM 版とプロ500を購入する予定。

でも今日は早く帰れそうも無いという、、、orz

会社四季報 2007年3集

6/15発売。いやもう、待ち遠しいです。

話によると3月決算の会社の情報が大きく更新される夏号が一番売れるそうな。最近は CD-ROM 版しか買っていませんでしたが、今回は保存用に書籍版も購入しようかと思ってます。 (07.06.14:記載)

会社四季報 2007年2集

今回も CD-ROM 版を所望する予定。今週末はコレで潰れそう ^^;。

(07.03.14:記載)

会社四季報 2007年1集 (CD-ROM版)

今回から会社四季報は CD-ROM 版を購入することにしました。

特徴は以下の通り。

  • 過去の会社四季報の 2 季分も収録
    過去の会社四季報は捨てることにしました。本棚がとてもスカスカに。
  • 検索が出来る!
    会社四季報で良く見られる表現「絶好調」とかで検索すると興味深い銘柄がゾクゾクと。株のセクター表もこれで纏めやすくなりそう。
  • 記録が残せておける
    恥ずかしながら今まではポストイットによる目印を会社四季報が発売されるたびに継承するという方法を取っていました。これからはグループ機能で管理していけそう。
    もうポストイットは必要無くなりました。
  • ダウンロード機能による最新情報の取り込み機能
    今現在の株価チャートが閲覧できるようになりました。最近の信用倍率や PER 等の取り込みを行えているようで、ネット経由で絞込みを行わずとも PC 上で作業が行えるようになりそう。

不満点は以下の通り。

  • コピペ出来ない
    知的財産を守りたいのは分かるのですが、コピペ出来ないと文章を保存しておけず不便。ネット経由の会社四季報ならコピペ出来てしまうので、利用者を信じてコピペさせて欲しい所なのですが信用に値しない言われればそれまでですかね。
  • インターフェースがナウくない
    慣れが必要かもしれません。文章検索後、検索ダイアログが閉じてしまうのはいただけません。

Last-modified: 2008.06.18 (水) 19:42:15 (3463d)