投資信託のスイッチング


'10/05現在、既に更新を止めています。今となっては古い情報になっています。現在も更新を続けている他のサイトを活用することをお勧めします。 投資信託/活用リスト


スイッチングは、同系列の投資信託の切り替えの優遇措置のことを指します。

例えばバランス型投資信託の場合、株式・債券のバランスを変更するためにスイッチングを採用している場合がありますし、外債を扱っている投資信託の場合、ヘッジ有りとヘッジ無しとのスイッチングを採用している場合があります。

スイッチングは手数料が無料か割り引かれて切り替えられる利点があります。ただしスイッチングの場合でも信託財産留保額と運用益に対する税金は支払う必要ですので気をつけた方が良いでしょう。

結局、解約請求→手数料無料で購入を行ったのと変わらないようです。

#この仕組みを利用して一般型→るいとう型に切り替えたことがあります。
#興味があるなら販売会社に問い合わせてみると良いでしょう。

用語


Last-modified: 2010.05.04 (火) 21:46:44 (2694d)