投資信託に伴う様々なリスク

関連情報

  • 価格変動リスク (市場リスク)
    市場の状況より資産の価格が変動するリスクを指します。
    価格が変動することにより元の資産より価値が下がる可能性があります。
    株・債権等の殆どの資産が持っているリスクです。
  • 信用リスク
    投資先の経営状況の悪化などにより、資産の価値が下がったり場合によっては価値の無いものになるリスクを指します。
    一般的に信用が高い資産への投資はリターンが低く、信用の低い資産に対しての投資はリターンが高く設定されていることが多いです。リターンが大きい理由は、リターンを大きくしないと投資家が投資を行ってくれないという需要と供給の関係が大きく関わってきます。MMF や信用の高い国の国債(ソブリン債)等は、信用が高いので、その分期待するリターンも少なく設定されています。株は、投資家に対する保障が少なく、信用度のブレの多い資産とされており、その分期待するリターンも高く設定されています。
    株・債権等の殆どの資産が持っているリスクです。
  • 流動性リスク
    資産の購入・売却に対する取引のしやすさに対するリスクを指します。
    株の場合、証券所に流通している株の数が多く、積極的に売買の行われている大型株の場合、流動性リスクは少ないとされます。発行部数が少なく売買が消極的な小型株の場合、例えば換金したい時に換金することが出来ず、安く買い叩かれる可能性が高いです。この場合、流動性リスクが高いとされ、資産の価値を下げる要因になります。

特集記事


Last-modified: 2006.08.09 (水) 00:32:59 (4121d)