名証25インデックスオープン


'10/05現在、既に更新を止めています。今となっては古い情報になっています。現在も更新を続けている他のサイトを活用することをお勧めします。 投資信託/活用リスト


私が目に付いた投資信託をリストアップしています。各銘柄をお勧めしているわけではない所に注意してください。

特徴としては以下のとおり。

  • 常に TOPIX を凌駕している!
    '06/08 現在までの騰落率は目を見張るものがあります。こんな運用でも多くのアクティブ型投資信託を駆逐しています。運がいいだけかも。
  • タケダとトヨタで 3 割を占める!
    いくら日本を代表する2社の株だとしてもこれは幾らなんでもやり過ぎのような。この2社の調子しだいでこの投資信託の運用が決まりそう。
  • 売買回転率が少ない
    インデックス型投資信託の中でも随一。単に人気が無いだけのような気もしますが。
  • 25銘柄しか運用していない
    少なすぎです。いくら有名所を抑えているとしてもこの銘柄数では価格変動の差が開く可能性が高いです。過去の運用を見ると今の所、TOPIX 並みの変動で落ち着いているようですが。
  • 信託期間は後僅か
    信託期間は 08.01.25 までと残り短いです。せっかく見つけたのに残念な限りです。
投資信託名証25インデックスオープン (三菱UFJ投信)
運用オプション25株価指数*1に連動するインデックス型投資信託*2
ベンチマークとの乖離1.0% *3
信託期間08.01.26
決算日1/26 (最近の分配金実績無し)
手数料上限 2.1% (カブドットコム証券ならノーロード)
信託報酬0.651% (0.231/0.315販/0.105)
信託財産留保額なし
評価モーニングスター:03312931DIR:03312931TOPIXとの比較:03312931さわかみとの比較:03312931
見所インデックス型で低コスト。カブドットコム証券ならノーロード。

組み込み比率 ('06/04 目論見書より)

銘柄数は「25」銘柄。投資信託とは思えない少なさ。しかも売買高比率はなんと「0.12」!。殆ど買付けを行っていないのが原因のようです。よほど人気が無いんですね。

順位銘柄業種比率
1武田薬品工業医薬品15.68%
2トヨタ自動車輸送用機器15.08%
3松下電器産業電気機器5.98%
4三菱地所不動産業5.96%
5ミレアホールディングス保険業5.03%
6小松製作所機械5.03%
7大日本印刷その他製品4.97%
8旭硝子ガラス・土砂製品3.98%
9三井物産卸売業3.86%
10麒麟麦酒食料品3.71%
11三井住友フィナンシャルグループ銀行業3.09%
12住友化学化学2.20%
13東レ繊維製品2.17%
14新日本石油石油・石炭製品2.13%
15日立製作所電気機器1.98%
16王子製紙パルプ・紙1.94%
17日本郵船海運業1.84%
18日本電気電気機器1.74%
19鹿島建設建設業1.65%
20日本通運陸運業1.50%
21三菱マテリアル非鉄金属1.47%
22三菱重工業機械1.33%
23日本電信電話情報・通信業1.22%
24新日本製鐵鉄鋼1.13%
25東京電力電気・ガス業0.76%

組み入れ業種比率 (06.06.30現在)

25銘柄しかないので今更、銘柄を気にしても仕方の無いような。医薬品ってそのまんま武田だしな。

順位業種比率
1医薬品18.17%
2輸送用機器15.29%
3電気機器9.65%
4機械7.07%
5不動産業6.20%
6保険業5.44%
7食料品4.59%
8その他製品4.52%
9卸売業4.12%
10ガラス・土砂製品3.70%

*1 オプション25株価指数は、名古屋証券取引所が公開している指数で 25 銘柄で運用されています
*2 全銘柄に投資する完全型
*3 '06/01 の運用報告書より。主なマイナス要因は売買コストの「-0.7%」でプラス要因は配当・利子収入等の「+1.7%」

添付ファイル: filemei25-kumiire.gif 231件 [詳細]

Last-modified: 2010.05.04 (火) 22:41:43 (2756d)