投資信託で利用される指数について


'10/05現在、既に更新を止めています。今となっては古い情報になっています。現在も更新を続けている他のサイトを活用することをお勧めします。 投資信託/活用リスト


指数(インデックス)は、投資対象の平均値として運用実績のベンチマークとして使用します。

  • ベンチマーク比
    アクティブ型の投資信託では、投資対象の指数と比較(ベンチマーク比)し、それを上回る運用を目指すことが多いです。アクティブ型の投資信託の場合、対象のベンチマークより上回る運用が良い投資信託と言えます。
  • トラッキングエラー
    インデックス型の投資信託では、投資対象である指数に沿った運用が望ましいとされています。指標とのズレのことをトラッキングエラーといい、このズレが少ないほど良い投資信託とされます。仮に指数を上回る実績を上げた場合でも、インデックスに沿っていない運用として評価が落ちます。

用語

株価指数

株価指数は、株に対しての指数です。株価指数は、数多くの団体や証券所が公開しており、各々運用方法や重み付けに差が有り同じ投資対象でも数値が異なります。

日本株

米国株

  • ダウ平均株価 (ニューヨーク平均株価、ニューヨークダウ)
    アメリカの新聞社であるダウ・ジョーンズ社が公開している株価指数です。ニュースではよく聞かれる指数ですが、これを運用している投資信託は見たこと無いな。30 銘柄という少なさが原因かな。
  • S&P 500 (Standard & Poor's 500 Stock Index)
    アメリカの格付機関である S&P 社が公開している株価指数です。アメリカで上場している代表的な 500 銘柄を対象としています。
  • ナスダック総合指数
    アメリカの証券市場である NASDAQ が公表している株価指数です。

欧州株

中国株

外国株

債券指数

日本債券

その他の指数


Last-modified: 2010.05.05 (水) 01:43:18 (2755d)