Intel 社の独占禁止法違反疑惑

Intel 社は昔から CPU 市場を独占するために以下の行為を行っていると言われており、この事が独占禁止法に抵触すると疑われています。

  • Intel 製 CPU 以外の CPU を使用しないことによる約束と見返り(私的独占)
    新規参入を試みる他の CPU ベンダー (ex. AMD の Athlon や Transmeta 社の Crusoe 等)を排除する行為を行っていると指摘されています。一方、PC ベンダーも上記の契約を交わさない場合、CPU 提供の遅延、情報の非開示、価格差による他社との差別化等、多くのペナルティが背負わされることより、Intel 社の要求を呑まざるを得ない状況にあるようです。

現在、法廷で係争中

公正取引委員会の排除勧告→勧告受け入れ

関連情報

用語・特集

  • www.itmedia.co.jp/news/topics/amdintel.html
    ITmedia の独禁法違反提訴のリンク集。

独占禁止法

News


Last-modified: 2007.08.14 (火) 05:20:31 (4448d)