Top / CPU / Intel 社の独占禁止法違反疑惑 / 日本AMDの損害賠償裁判

日本 AMD の損害賠償裁判

日本 AMD は、インテル日本法人に対して独占禁止法違反による損害賠償を求める訴訟を起こしました。損害賠償請求は 60 億 4560 万円。

関連情報

年表

  • 05.12.16 : 第2回公判。次は 06.04.21 の予定。
    東京地裁は公正取引委員会に対し違反に関する資料の提出を指示しています。この資料は「公取がインテルやパソコン・メーカーに立ち入り調査して取得した文書も含まれている可能性が高い」と見られ有効な情報と考えられています。
    また同時に「独占禁止法第25条」に基づく損害賠償請求訴訟(54 億 9600 万円)も起こしています。
    CPU/Intel 社の独占禁止法違反疑惑/公正取引委員会の排除勧告
  • 05.09.09 : 第1回口頭弁論。次は 05.12.16 の予定。
  • 05.06.30 : 起訴

News


Last-modified: 2005.12.17 (土) 01:36:10 (4931d)