「Google」という商標

関連情報

「Googleブランド」を使用するには許諾が必要

Google が提示している「Googleブランド(Google 独自の特徴)」とは以下の通り。

  • Google の登録商標
  • ロゴ
  • Web ページ
  • スクリーンショット

これらの「Googleブランド」を利用するには契約書による申請が必要だとしています。スクリーンショットの使用についても契約を結ばないと使用できないというのは厳しい。

GIGAZINEがGoogleブランド使用許諾を得るまでの物語」によると Google Adsense 対象者に対し、「Googleブランド」の使用規約が守られていないという警告メールが届き、コレをキッカケに Google 社と契約を結んだとのこと。Google Adsense 対象者は同時に「Googleブランド使用規約」を守る必要がある契約らしいので、これに従わないと Google Adsense 契約破棄となる負い目があるらしい。Google から日銭を得ていることからこの対応は仕方が無い所だろう。嫌なら Google Adsense の契約を放棄すべきだ。

今後も Google のサービスに依存すると Google からの縛りが強くなりそうだ。

私は、少なくともスクリーンショット程度では法で守られるべき「Googleブランド」であるとは考えにくいと考える。なので必要があればスクリーンショットを無許可で使用する方針とします。警告メールを戴いた時に考えることに。

その代わり Google のサービスには出来るだけ依存しない。

ググる

Google で検索することを表す動詞。Google がかなり浸透してきたことの現れかも。

News


Last-modified: 2006.10.31 (火) 22:20:22 (4702d)