Top / HDD / term / Form factor

Form factor

HDD の大きさの規格は、有名な所で以下の通り。

  • 3.5 inch HDD
    一般的なデスクトップ PC で使用されることが多いです。大容量、かつコストパフォーマンスに優れた HDD サイズです。最近では家電製品(ex. HDD レコーダー)にも組み込まれるようになり、騒音対策も改善されるようになりました。
  • 2.5 inch HDD
    ノート PC で使用されることが多いです。'05/06 現在、市販されている 2.5 inch HDD の最大容量は 100GB 程度で 3.5 inch HDD と比べると若干小さく、価格も若干上がります。ノートでの使用用途を意識してか、HDD から出る騒音は 3.5 inch HDD と比べると静かです。
  • 1.8 inch HDD~ iPod や軽量ノート PC で使用されています。HDD 容量は少な目('05/06 現在、60GB程度が最大)ですがその小ささ故に、需要が高く開発が急ピッチで進んでいます。
    現在、1.8 inch HDD は、東芝と日立が出荷していますが、東芝製のコネクター形状は特殊らしく注意が必要らしいです。
  • Microdrive
    iPod mini 等に使用されています。Compact Flash(CF) 型の HDD で CF よりコストが安く容量が大きいことより CF の代替として使用されるケースが多く見られます。Microdrive は HGST 社の製品名ですが、他にも Seagate 社も同じ分野に製品(ST1)を出荷しています。

用語


Last-modified: 2005.10.30 (日) 04:18:14 (5008d)