Top / HDD / term / Master-Slave-CS

CS (Cable Select)

Master/Slave を設定する第二の方法。一般的には使用されていない。

一般的にハードディスクのジャンパー設定には Master、Slave ともう1つ CS というのがあります。接続されている2つのハードディスクを共に CS に設定すると、自動的に Master/Slave を設定してくれる。ここまでは聞こえがいいのですが、この機能を使用するためには IDE ケーブルに一部細工をしなければなりません。仕様でも決まっているのですが、コスト面からこの CS に対応したケーブルは見たことがありません。よって CS は幻の設定となっています。

実は CS に対応したケーブルを見たことがあります。Intel 製のマザーボードに付属されていた 80芯IDE Cable をよく見たら、傷が付いていました。しかも FAQ に「この傷と思われるのは IDE の仕様に則っていて問題ない」とまで。これが普通なんですけどね。しかし、最近のメーカー系の PC のハードディスクの設定に CS に設定されていることが度々あります。でも、CS の仕様に則ったケーブルではないんですよね、、、どういうこと?

News


Last-modified: 2005.06.06 (月) 22:57:22 (5034d)