Top / LHR / proc / kcore

/proc/kcore

/proc/kcore はシステムの memory をファイル化したものです。

このような実装は主に debug 目的で使用されます。df 等でファイルサイズを確認するとかなり大きめな(数 100 MB程度)のファイルとして見えますが、実際には HDD には存在していません。

よって /proc/kcore を削除してもムダです。気にしないことです。

関連情報

  • Red Hat Linux 9 参照ガイドの「5.2.13. /proc/kcore」
    残念ながらオンラインで参照ガイドは見れなくなってしまいました。残念です。現在 http://www.jp.redhat.com/support/doc/ にて PDF 版と tar 玉版が公開されていますのでそちらを入手してください。
  • www.itmedia.co.jp/help/tips/linux/l0135.html
    ITmedia の記事「Linux Tips - 数百Mバイトの/proc/kcoreファイルは何に使われているのか?」。

Last-modified: 2005.09.11 (日) 15:11:14 (4937d)