#topicpath
-----
*EIST (Enhanced Intel SpeedStep Technology) [#f242f9a5]

EIST は、Intel の省電力機能である SpeedStep の拡張版です。モバイル系である [[CPU/Pentium M]] の他にも一部の [[CPU/intel/Pentium 4]] にも採用されています。
EIST は、Intel の省電力機能である SpeedStep の拡張版です。モバイル系である [[CPU/Intel/Pentium M]] の他にも一部の [[CPU/Intel/Pentium 4]] にも採用されています。

使用するには以下の条件をすべて満たす必要があります(参考:[[Enhanced Intel SpeedStep Technology How To Document:http://www.intel.com/cd/channel/reseller/asmo-na/eng/203838.htm]])。

+''CPU が EIST に対応していること''~
同時期の型番 の CPU でも価格帯によってサポートしている場合とそうでない場合があるので、一概に判断が難しい。実際のコアには EIST は実装されているらしいのだが、価格差を付けるためか価格帯別に有効/無効を切り分けているらしい。~
EIST が必要な場合、購入する前に確認を取る必要がありそう。
+''Chipset が EIST に対応していること''~
--Intel 915x/925X/XE
--Intel 945x/955X Express Chipset
+''Mother board が dynamic VID に対応していること''~
上記の Chipset のすべてが対応しているわけではなさそう。これも要確認。
+''OS が EIST に対応していること''~
--Windows XP SO2
--Linux Kernel 2.6.9, 2.6.10(Red Hat EL4, SUSE Linux 9)

*関連情報 [#l7e2e0a2]
**インテル [#q879906b]
-[[拡張版 Intel SpeedStep(R) テクノロジによるDBS (Demand Based Switching):http://www.intel.co.jp/jp/business/japan/workstation/xeon/overview/speedstep.htm#SpeedStep]]
-[[インテル(R) Pentium(R) M プロセッサのマイクロアーキテクチャとパフォーマンス 拡張版 Intel SpeedStep(R) テクノロジ :http://www.intel.co.jp/jp/developer/technology/itj/2003/volume07issue02/art03_pentiumm/p10_speedstep.htm]]
-[[DBS (Demand Based Switching):http://www.intel.co.jp/jp/business/japan/server/xeon_mp/overview/index02.htm]]
-[[電力および冷却性能の課題に対処する新しいサーバ向けパワー・マネージメント・テクノロジ:http://www.intel.com/jp/developer/update/contents/sv09031.htm]]

-[[Enhanced Intel SpeedStep Technology and Demand-Based Switching on Linux:http://www.intel.com/cd/ids/developer/asmo-na/eng/dc/xeon/195910.htm]]

**用語 [#u64acf78]

-[[e-Words:Enhanced SpeedStep]]
-[[e-Words:SpeedStep]]
-[[en.wikipedia:SpeedStep]]

// [ [[edit>Edit:Windows Vista/News]] ]
//*仮置き場
//*お勧め
//**用語
//*News
//*関連情報
//**用語
//**Linux
//**Windows
//-----
//*[[フィードバック]]
//アナタからのフィードバックをお待ちしています。書き込む前に[[フィードバック]]の注意書きをお読みください。
//#comment