IE7 で改善されたブラウズ機能

  • タブブラウズ機能の実装
    タグブラウズ機能は複数のサイトを1つのブラウザ上で表示する機能です。サイトは「タブ」という単位で管理されています。この機能は FireFox や Opera 等のブラウザで既に実装されている人気の高い機能です。
  • ツール バー検索ボックスの実装
    ツール バー検索ボックスは、ブラウザ上に実装されている検索ボックスです。この機能により検索ボックスにキーワードを入力することで直接検索結果を表示させることが出来ます。MSN 以外にも Yahoo! や Google 等の検索サイトも選択できます。
    この機能は FireFox や Opera 等のブラウザで既に実装されている人気の高い機能です。
  • ブラウザ標準化の改善
    IE は、W3C が定めた CSS 等のブラウザ標準化仕様に対し、互換性が低い問題点がありました。IE7 ではこの非互換性に対し改善を行う事を約束しつつも「優先順位は低い」という見解を示しています。
    WaSP*1が公開しているacid2というブラウザ適合テストに対し、殆ど成果を出していないことより不満の声が挙がっています。
    Standards and CSS in IE (中の人の見解)
  • 印刷機能の拡張
    紙幅に合わせた印刷調整を行う「Shrink-To-Fit」、1ページに収まるよう調整を行う「Orphan Control」、縦長表示と横長表示の選択を行う「UI変更」等の拡張が行われています(参考:www.itmedia.co.jp/news/articles/0508/01/news011.html)。
  • RSS Feed のサポート
    RSS リーダーとしての機能を実装しています。

関連情報

特集記事


*1 The Web Standards Project

Last-modified: 2006.07.15 (土) 23:29:03 (4848d)