HDD 関連のお勧め本

ATA(IDE)/ATAPIの徹底研究

ATA/ATAPI の日本語によるハードウェア絡みの情報が多い、CQ 出版社らしい書籍です。 ハードウェア屋さんから見た情報がメインで、噛み砕いた表記が少ないことより ATA/ATAPI についての基礎知識を持っていないと内容を理解しづらいかもしれません。 基本的には組み込み屋さんを意識した特集になっているようです。

この本を取っ掛かりとすることで英語の仕様書や Linux 等の動作の理解にキット役立つはずです。

私は第3章の「ATAコマンドプロトコルとATAコマンドの詳細」と第5章の「ATA/ATAPIデバイス制御BIOSの基礎」が 参考になりました。昔、この情報より DOS で簡単なツールを作ったことがあります。

出版されてから随分経ちますが他には無い情報が詰まった良書です。 強いて言えばそろそろ Serial ATA を生かした制御方法についても知りたいのですが、如何でしょうかね。

ハード・ディスク装置の構造と応用

どちらかと言えばハード面からみた HDD に詳しい書籍です。HDD のヘッドやディスク等の技術に特に詳しく、参考になることが多かったです。用語自体は専門的な分野だけに聞きなれない用語も多いのですが、前知識のない読者を意識しているらしくとても読みやすかったです。

欲を言えば SMART 関連や最近実装された Security 関連のコマンド等の説明が欲しかったのですが、軽く説明するに留まっていました。やっぱり ATA の資料から悟らないとダメなんですかねえ。

PCカード/メモリカードの徹底研究

PCストレージ・デバイス活用大全


Last-modified: 2005.07.17 (日) 04:00:01 (4449d)