業種別投資信託 (業種別インデックス)


'10/05現在、既に更新を止めています。今となっては古い情報になっています。現在も更新を続けている他のサイトを活用することをお勧めします。 投資信託/活用リスト


業種別投資信託は、投資する株を業種別に分けてインデックス運用を行う投資信託です。

  • 景気の波を捕らえる運用
    業種別投資信託は、投資家がいち早く景気の波を捕らえることで、運用益を狙います。
    株は、数年単位のサイクルで景気の波があります。例えば景気が下向きの場合には医薬品等のディフェンシブ株が好まれ、景気が上向きの場合、景気敏感株として金融や製造業が好まれて売買されます。
  • 個別株よりは低リスク
    業種別にインデックス運用を行っているので個別株よりリスクが少ないです。
    株は、景気に左右されやすく業種全体に影響を与えることが多いです。例えば、トヨタ自動車が値上がりしている場合、同業種である輸送用機器メーカーのホンダや日産も同じく値上がりしています。これはトヨタ自動車が単体で調子が良いのではなく景気が良く、消費者が自動車を買い求めていると考えられるからです。
  • 絶滅危惧種?
    信託期間が無期限である業種別投資信託は見つけられませんでした。'06/12 現在の運用状況を聞く限り、業種別投資信託は人気が無いようなので新規に開発されることはないでしょう。
    非常に残念です。

関連情報

特集記事

検討リスト


Last-modified: 2010.05.04 (火) 23:10:30 (2700d)