Viiv (開発コード:East Fork)

Viiv (読み方:ヴィーブ) は、家庭用デジタル・エンターテイメント向けシステムのブランド名です。IDF 2005 Fall で初めて発表され 2006 年初頭に出荷を目指しています。

特徴としては以下の通り。

  • 用途別のブランド戦略
    Viiv というブランド名を高める事により、家庭用デジタル・エンターテイメント分野で業績を伸ばしたいと考えているようです。同じような戦略としては、モバイル用途の Centrino*1 テクノロジがあります。
  • Viiv が必要とする要件
    以下の要件をすべて満たすことで Viiv テクノロジーというブランドを製品に使用することが可能になります。特に note 用途では Viiv の要件を満たすと Centrino の要件も満たすことになり、どちらのブランド名を使用するか悩みどころらしい。両方合わさったブランドロゴを作成する話もあるようです。
    • デュアルコア対応 CPU*2
    • インテル社製チップセット
    • インテル社製 NIC
    • Windows XP MCE 対応リモコン
    • Windows XP Media Center Edition(MCE)
  • 要件としてのWindows XP Media Center Edition
    日本国内では Windows XP MCE のウケは良くない様で、問題になっているようです。
    日本国内の家電メーカー系のシステムでは既に独自の分かり易い大きな U/I*3を実装し販売しています。それらの独自製品と比べ MCE は殆どの面で劣るとされており、現状で MCE に移行することは考え難いということらしいです。
    MCE の次バージョンにて他社のカスタム U/I を受け入れられるよう変更する予定があるらしいのですが、状況は混沌としているようです。

全体として Wintel の意向が強く示されたブランド名のように感じました。

関連情報

特集記事

インタビュー記事

笠原一輝のユビキタス情報局

News


*1 Centrino は「Pentium M」+「Intel 社製チップセット」+「インテル社製無線 LAN チップ」の組み合わせで出荷されたシステムに適用されるブランド名。当初 Intel の無線 LAN チップの性能が思わしくなく、他社チップを使用した note があったがその note に Centrino というブランド名を使用することは許されなかった。
*2 Pentium D or Yonah
*3 業界では「10フィートUI」と呼ばれているらしい

Last-modified: 2006.10.05 (木) 04:06:27 (4789d)