Top / HDD / term / ASPI

ASPI (Advanced SCSI Programming Interface)

ASPI は、Adaptec 社が開発した SCSI デバイス汎用ドライバです。

ASPI が開発される前*1は、SCSI デバイスへアクセスするための統一した API が存在しておらず、各 SCSI デバイス開発元が独自に SCSI ホストボードの仕様に合わせたドライバを作成せざるを得ない状況でした。そこで Adaptec 社は、自社用の SCSI ホストボードを制御するための汎用 API として ASPI を広く公開しました。その後 ASPI は他の SCSI ホストボード開発元でも採用され、汎用的な SCSI 制御 API*2 として知られるようになります。

Windows 9x 系では ASPI を OS 標準の API としてサポートされています。 Windows NT 系*3では ASPI を採用せず、代わりに SPTI(SCSI Pass Through Interface) という独自の API を採用しています。

お勧め

用語

実装例

For Windows

  • CDex (sourceforge.net)

For DOS


*1 当時は DOS/Windows 3.1 が主流
*2 ANSI 規格で CAM (Common Access Method) とかもあったんだけどね
*3 含む Windows 2000/XP

Last-modified: 2005.06.26 (日) 14:52:05 (5173d)