Top / HDD / term / NCQ

NCQ (Native Command Queing)

NCQ は、Serial ATA II で追加された機能の一つです。NCQ は、HDD に対する制御命令をキューに格納し、効率の良い順番に格納し直して実行(アウトオブオーダー実行)を行う機能です。この機能により、より効率的な制御を行うことが出来、パフォーマンスアップが期待されています。

現状では NCQ をサポートしている HDD 単体でのパフォーマンスアップは数%程度に留まっているようです。AHCI との組み合わせによって更に NCQ のパフォーマンスを引き出すことが出来るといわれています。

お勧め

News

  • ランダム・アクセスで一長一短 読み書き要求の並べ替え機能「NCQ」 (IT Pro, 05.05.31)
    記事では「速い場合もあれば遅い場合もある。差は3%前後にとどまっており,体感できるほどではない」と結論付けています。
  • www.itmedia.co.jp/pcupdate/articles/0505/06/news029.html (ITmedia 05.05.06)
    ITmedia の記事「133Gバイトプラッタ、NCQ対応の「Barracuda 7200.8 SATA NCQ」を試す」。

Last-modified: 2005.06.05 (日) 05:41:45 (5220d)