Creative Commons (クリエイティブ・コモンズ)

Creative Commons (クリエイティブ・コモンズ、CC) は、作成物を共有することを目的とした著作権ライセンス(CREATIVE COMMONS PUBLIC LICENSE, CCPL)を啓蒙するプロジェクトです。

Creative Commons の特徴は以下の通り。

  • 共有するための著作者自身の意思表示
    果てしない自らの権利を固持するのではなく、ある一定の制限の基に自らのコンテンツ(写真や音楽等の権利物全般)を共有したいと考えている著作者のためのライセンスとして考え出されました。自らのコンテンツを共有することで、他の著作者達の役に立ちたいという欲求に対し、法的な後押しをするために生まれたのが Creative Commons というプロジェクトです。
  • インターネット時代のライセンス
    現在の著作権法ではコンテンツを共有するためのハードルが多く、実質、コンテンツを共有することが困難な状況にあります。インターネットの特性である「共有のし易さ」「コピーのし易さ」に対して、相反した社会情勢となっています。
    Creative Commons ではネットワーク社会を意識したライセンスを提示しています。
  • 選択出来るライセンス群
    「帰属(Attribution)」、「非営利(Noncommercial)」、「派生禁止(No Derivative Works)」、「同一条件許諾(Share Alike)」の 4 つの条件を組み合わせたライセンス(計11通り)を作成することが出来ます。制作者はこの中から自分の意志にあったライセンスを構築することが可能です。
  • 分かりやすいライセンス表示「コモンズ証」
    Creative Commons では、一般的には難しいとされている法的文章「法的条項(Legal Code」)の他に、要約文とライセンスの記号による「コモンズ証(Commons Deed)」が用意されています。
    自らのライセンスを理解してもらうのに有用です。

関連情報

  • http://creativecommons.org/
    Creative Commons の本拠地。
  • http://www.creativecommons.jp/
    日本の Creative Commons 本拠地。日本の著作権法に準拠した Creative Commons の日本版を発行しています。法律の専門家が担当しているようですので、ライセンスでの問題点は少ないと思います。

特集記事

用語

Lawrence Lessig (ローレンス・レッシグ)教授

News

関連書籍

Free Culture

コモンズ

CODE

クリエイティブ・コモンズ・デジタル時代の知的財産権


Last-modified: 2007.03.01 (木) 02:59:19 (3736d)