Longhorn の名前の由来

Longhorn は Windows Vista の開発コードです。

Windows XP (開発コード:Whistler) と次世代 Windows と言われている Blackcomb の中間という意味合いで Longhorn と決まったようです。Whistler も Blackcomb も有名な山で、Longhorn はその山々の間にある谷にある休憩所の名前なんだそうな。中途半端ですね。

つまり Blackcomb はかなり長期にわたった計画で開発期間が長すぎて経営に影響しかねない、ということでその間の中期的な Windows が必要となったのがそもそもの Longhorn の由来だったわけです。

News


Last-modified: 2006.12.13 (水) 23:41:03 (4697d)