Windows Vista のレビュー記事のバックアップ

Windows Vista RC2 (#5744)

News

Windows Vista RC1 (#5600)

News

レビュー記事

  • Windows Vista RC1レビュー(第6回)−−互換性に関する補足 (ITpro)
    「第5回」で指摘したネタが若干フォローされている。もっとも記事中の「使えるOSだ」という印象は無く「ようやく動作し始めたOSだ」というのが私の印象。これで後、2ヶ月あまりで RTM というんだから凄い話だ。
  • Windows Vista RC1レビュー(第5回)−−XPからのアップグレードを試す (ITpro)
    アップグレードについては眉唾だ。アップグレードアドバイザーだってまだ日本語化されていないのに。
    このレポートを書いている人は米国の人で、米国の代表的なソフトウェアが動いただけに過ぎない。日本語版ではそううまく事は進まないはずだ。アチラのソフトウェアは、MS が動作確認を行っている可能性が高いし、Windows XP ロゴ付きのソフトウェアが Vista で動かないのはよほど Hardware や特権命令に特化したソフトウェアとしか考えられない。
    日本製のソフトウェアは Hardware に特化したものや特権(Administrator)であることを必要とするソフトウェアが多すぎる。しかもプリインストールPCには、上記で指摘したソフトウェアの体験版がたんまりインストールされている。PCベンダーは「Vista へのアップグレードは保障しません」の一言で終わらせる。
    アップグレードで問題が無いとすれば、それは HP か Dell 製のPCでしょう。
  • Windows Vista RC1レビュー(第4回)−−高いアプリケーション互換性 (ITpro)
    Vista のハードウェア、ソフトウェアの互換性について。ハードウェアについては大手ベンダーの対応の良さを指摘しているが、レガシーデバイスの対応の悪さについては指摘されていない。ソフトウェアの互換性については、単に動作させてみて「動いたハッピー」というレベル。おいおいそんな程度で動いたことにしていいのかよ。むしろ互換性警告がいかに発生するか、それを検証すべきだろう。
  • Windows Vista RC1レビュー(第3回)−−Beta 2からの改善点 (ITpro)
    愚痴の延長。Beta2 とは状況が好転したのは確かだ。Beta2 が評価に値しない状況だった表れのような。
  • Windows Vista RC1レビュー(第2回)−−まだ残る暗黒面 (ITpro)
    これでは単なる愚痴だ。分野毎に評価し問題点を絞り込んだ方がよいのではないか?
  • Windows Vista RC1レビュー(第1回)−−5つの素晴らしい機能 (ITpro)
    素晴らしい機能として「Windows ReadyBoost」、「統合された検索機能」、「Media Center」、「Windows Photo Gallery」、「セットアップ」を挙げている。
    ずいぶんしょぼい機能を素晴らしいと紹介しているように見える。この OS がセキュリティ機能以外で大した変化を遂げていないかの証明であるかのようだ。

Windows Vista (#5472)

Windows Vista Beta2 (#5384.4)

Windows Vista #5365

Windows Vista #5342

Windows Vista CTP '06/02 版 (#5308)

Windows Vista CTP '05/12 版 (#5270)

Windows Vista pre beta2 (#5231)

PDC 2005 CTP 版 (#5219)

beta1(#5112)

WinHEC 2005 版(Build 5048?)


Last-modified: 2006.12.02 (土) 07:56:06 (4552d)