商品先物取引(コモディティ)に投資する投資信託


'10/05現在、既に更新を止めています。今となっては古い情報になっています。現在も更新を続けている他のサイトを活用することをお勧めします。 投資信託/活用リスト


コモディティは、鉱物や穀物等の商品先物取引に対して投資を行う投資信託です。

特徴としては以下の通り。

  • 商品先物全体への投資
    多くのコモディティは商品先物の指数に連動する運用を行います。商品先物指数は、一つの商品に固まらず、先物が盛んである商品を多く含みます。
    商品全体の価格が上昇することで価額が上昇します。
  • 株・債券に連動しない新たな投資先
    コモディティは、株・債券の影響を受けにくい投資とされています。このような性格から分散投資の効果が期待できるとされています。 同じく株・債券に対して影響を受けにくい投資先として REIT が挙げられます。

関連情報

用語

特集記事

投資信託リスト

特徴として全体的に運用実績が少ない投資信託が多いです。その中でも「ダイワ・コモディティインデックス・ファンド」は実績が多いのですが、最低投資額が 500 万円と高額なのが難点。


Last-modified: 2010.05.04 (火) 23:03:40 (2756d)