[USB]: USB ロゴと認証プログラム

USB ロゴは、USB-IF (USB Implemnters Forum) が USB 機器に対し USB 規格準拠の証として付けることを許されたロゴのことを指します。

USB ロゴは現在 4 種類あります。On-The-Go の認証を受けた機器は見たことがないので、通常、以下の Hi-Speed と Low/Full Speed 用の 2 種類がよく見られると思います。注意して見つけてみましょう。ケーブルを表す部分に「CERTIFIED(認証済み)」と記載されているのが目印です。

Hi-Speed USB 用認証ロゴ

Hi-Speed USB 用認証ロゴ (GH-UH204DB の化粧箱より)

Hi-Speed USB 用認証ロゴ

USB 用認証ロゴ

USB (Low/Full Speed) 用認証ロゴ (Microsoft IntelliMouse Explorer の化粧箱より)

USB (Low/Full Speed) 用認証ロゴ

推奨されない旧ロゴ

ちなみに以下の USB ロゴは、USB-IF が USB の普及を目指して作成した物で通常、ロゴ認証の必要なく自由に表示出来ます。USB-IF は「古いロゴだから使用することをお勧めしない」としています。

昔の販促用 USB ロゴ*1

推奨されない旧ロゴ

Compliance Program (認証プログラム)

USB-IF (USB Implemnters Forum) では、USB 普及のための一環として USB 機器を開発・販売する USB-IF メンバーに対して Compliance Program を受けることが出来ます。Compliance Program は、USB 機器に対して仕様に合致しているか、様々なテストを行います。このテストに合格すると USB-IF より USB 規格に準拠していると認められます。合格した場合、Integrators List に加えられ、USB 規格準拠の証として USB ロゴを製品に付ける権利が得られます。

テストは年に数回行われるワークショップに参加するか、規格認定試験機関にテストを代行してもらう方法があります。ワークショップへの参加の場合、多くの企業の USB 機器と接続テストが行えるので得られる情報も多いでしょう。規格認定試験機関は、日本だと XXCAL JAPAN が代行しているようです。

このロゴは意匠権で守られていて、USB-IF の許可無く勝手に使用することは出来ません。

どう考えても認証を取っていなさそうなケーブルをどこぞのショップで見つけたりします。ある程度有名な企業でないとロゴの信頼性も疑わしいと思った方が良いかもしれません。正直、中小企業や無名な輸入品であれば失うものは殆どありませんし。

関連情報


*1 バッファロー MCR-SD の化粧箱より。ちなみにバッファローの製品の殆どは今でも旧ロゴを使用しているようです。認証を受ける気がないのかなあ。

添付ファイル: fileusblogo-usb-mini.jpg 541件 [詳細] fileusblogo-usb.jpg 772件 [詳細] fileusblogo-legacy-mini.jpg 505件 [詳細] fileusblogo-legacy.jpg 628件 [詳細] fileusblogo-hispeed-mini.jpg 538件 [詳細] fileusblogo-hispeed.jpg 1160件 [詳細]

Last-modified: 2006.11.13 (月) 03:33:58 (3969d)