Aero (新 U/I システム)

Aero (開発コード) は、Windows Vista で目玉の技術とされている新 U/I システムです。

  • PC のパフォーマンスによるランク付け
    WinHEC 2005 での発表によると Vista の全ての機能を使用するならば「最新のCPU」「512MB以上のメモリ」「Longhorn ディスプレイ・ドライバ(LDDM)に対応するグラフィックス機能」が必要とされています。これより低い PC でも動作させるために PC のスペックによって U/I 動作のランク分けを行い、最適な環境で動作するよう、選択できる仕組みが施されています。
    • Aero Glass
      最高品質で描画するモード。条件は「最新のCPU」「512MB以上のメモリ」「Longhornディスプレイ・ドライバに対応するグラフィックス機能」。
    • Aero
      中間品質で描画します。条件不明。
    • Classic
      過去との互換モード。Windows XP/2000 と同じインターフェースを使用。
    • Mobile
      note PC 用の描画モード。
  • Avalon との関連性
    当初、Avalon の上で Aero が動作するとの見通しでしたが、最近の流れでは Aero 全般は Avalon より下層の MIL(Media Integration Layer) にて実装する予定との事。結局、Avalon の .NET Framework 2.0 上ではパフォーマンスが稼げないという判断なのでしょうか。

関連情報

特集記事

News


Last-modified: 2006.07.03 (月) 04:03:12 (4852d)