Intel Turbo Memory (開発コード:Robson)

Intel Turbo Memory は、Intel 社が提唱している HDD の cache 方式です。HDD の cache としてフラッシュメモリを仲介させることで、省電力化と高速なアクセスを可能としています。

特徴としては以下の通り。

  • Minicard (PCI-Express) 上にフラッシュメモリを実装
    Intel Turbo Memory は HDD とは独立した形で外部のフラッシュメモリを使用します。よってどのような HDD でも Robson 専用の仕組みが実装されていれば使用することが出来るのが利点です。
    競合相手である HHD(ReadyDrive) は、HDD 内部にフラッシュメモリを持つために、フラッシュメモリを使用するには専用の HDD を購入する必要があります。HHD は既に Windows Vista での採用が決まっています。
  • Intel Turbo Memory は Vista 専用?
    Intel Turbo Memory は OS から見た場合、ReadyDrive/ReadyBoost を利用するデバイスとして見えるようです。よってこれらを動作させるにはデバイスドライバの類が必要となり、結果、Windows Vista でしか活用できないシステムでは無いかといわれています。

関連情報

用語

特集記事

News


Last-modified: 2007.06.24 (日) 23:48:16 (4442d)