公社債投資信託の税金


'10/05現在、既に更新を止めています。今となっては古い情報になっています。現在も更新を続けている他のサイトを活用することをお勧めします。 投資信託/活用リスト


※'06/08時点での税制を個人的に纏めています。正確な情報は税務署から入手してください。

時期税金
分配時分配金に対し20%源泉分離
換金時非課税*1
償還時元本超過額と分配金に対し20%源泉分離

押さえておく点は以下の通り。

  • 換金時の運用益に対しては非課税
    毎月の分配金に対してのみ 20% の税金が課せられます。
    BST のように分配金を出さない運用を行っている公社債投資信託の場合、現時点では税金を支払うタイミングが無く税制面で有利と言われています。ただし税改正で変更が行われる可能性が高いとの事ですので注意が必要かもしれません。
  • 償還には注意が必要
    公社債投資信託で信託期間が設定されている場合、設定日を越えると償還されてしまいます。償還時の運用益に対しては税か掛かりますので、償還前に換金しておく必要があります。また償還を前倒しする場合もあるので注意が必要かもしれません。
    例えば BST の場合、信託期間が 13.12.31 となっており、無期限ではありません。

関連情報


*1 国内MMFかつ30日未満の換金の場合、1万口に対し10円の信託財産留保額が掛かります

Last-modified: 2010.05.04 (火) 21:43:28 (2694d)