ただいま訴訟中につきコメント出来ませんっ!*1

Google に対する訴訟を纏めています。一企業の検索サービスと言うには規模が大きくなりすぎた、というより利用者が増えすぎたことの起因する訴訟が多くなった印象があります。

  • 検索順位に関する訴訟
    Google で検索キーワードが上位にランキングすると売上に大きな影響を及ぼします。訴訟の多くは Google のランキングに関するアルゴリズム変更や SEO を悪用した spam サイトの除去により検索順位が下がってしまい営業成績が落ちたという類が多いようです。
    Google からすれば AdWords 使えってことでしょうけど。
  • 広告料に関する訴訟
    広告主がクリック詐欺等により過度に広告料を支払っていることで訴訟になっています。Google の対応としては詐欺による広告料支払いに対しては随時返金したり、クリックに対して詐欺行為が行われていないか利用者を監視したりと試行錯誤している感があります。
    訴訟ではないですが、広告主に対してのサポートの悪さについてもよく聞かれるようになりました。人の手を介さないことでシェアを広げていたツケが目立ち始めている印象があります。
  • 商標侵害に関する訴訟
    広告主が Google AdWords にて競合他社の商標を無断で使用したことに関して訴訟を受けています。Google も商標侵害に対して積極的に対応しているようですが、広告主に侵害に対する全責任を擦り付けたい意向があるらしく、侵害の報告があるまで手を打たないことが殆どのようです。
    商標侵害に関する訴訟では Google 側の敗訴が続いています。
  • 著作権に関する訴訟
    著作権者の意向に関わらず著作権物を無断で利用していることで訴訟を受けています。ネットワーク上にあるコンテンツを機械的にデータを収集しているという建前で著作権の侵害に関する訴訟をかわしている場合が多いようです。
    著作権者に嫌われる要素はかなりあるのですが、ネット利用者の多くは著作権者という意識よりも Google 利用者だったり AdSense 利用者だったりするので大きな問題には挙げられていない印象があります。利用者が Google の商売に慣れてきた、というのもあるのかも。

News


*1 コメントが無いということ自体をニュースにする根性というのが分からないねぇ。大した情報でもないのにカメラ回したいだけなんちゃうんか、と。その癖、自分達が訴えられたり買収の対象になると何故か口をつぐむときている。庶民の笠を被った卑怯者にしか見えないのだが、まぁアジアン故に仕方が無いのかね :-P。

Last-modified: 2007.03.19 (月) 01:59:09 (4623d)