日本の市況関連株*1に対して投資を行うアクティブ型投資信託リスト


'10/05現在、既に更新を止めています。今となっては古い情報になっています。現在も更新を続けている他のサイトを活用することをお勧めします。 投資信託/活用リスト


私が目に付いた投資信託をリストアップしています。各銘柄をお勧めしているわけではない所に注意してください。

特徴としては以下の通り。

  • 市況(景気循環株)関連株中心
    セクターで言うと化学・鉄鋼・非鉄・繊維・ゴム・石油・紙等の原料系や輸送用機器・機械等が含まれます。
    必要とされる時と必要とされない時の落差が激しい分野でもあります。
  • 運用実績は景気次第
    この手の業種は、景気が良いとかなり業績を伸ばし、景気が悪いとひどく業績が悪くなります。景気が急に良くなると生産能力を超えて機会損失に繋がり思ったほど利益が出ず、景気が急に悪くなると生産能力を高めるための投資(人を雇ったり機械を買ったり)が利益を圧迫します。
    経営者の先を見通すセンスがモノを言います。でも塩ビなんて生活必需品だけど、その売れ行きの把握なんて出来ないよね。だから未だにカルテルが横行しているのかも。
  • 長期の成績は結構イイんじゃないかな
    上がる時はかなり上がるので、不景気に突入してもその貯金がモノを言う場合が多いようです。日本には有力で独占的な技術を持っている市況関連企業が多いので、景気が悪くなったとしてもインデックス程度しか下がらないからかもしれません。
  • 投資信託の運用はバラバラ
    王道なシクリカル銘柄は存在しないようです。住友化学(4005)とかはシクリカルの王道だと思っているのですが、組入れている所はあまりない様子。売買回転数は高めで銘柄は少なめ。
    ファンドマネージャの腕の見せ所なのかも。

つーか、個人的にこの分野、かなり好き。

フィデリティ・セレクト・ファンド(市況関連) (フィデリティ投信)

投資信託フィデリティ・セレクト・ファンド(市況関連) (フィデリティ投信)
運用市況関連株中心で運用する投資信託。
ベンチマークセレクテッド FTSE ジャパン・シクリカル・セクターズ・ウィズ・モディファイド・キャップ・ウェイティング・インデックス
信託期間無期限
決算日2/20 (配当金の実績無し)
手数料上限 3.15%
信託報酬1.68%
信託財産留保額1.0%
評価モーニングスター:3231299BDIR:3231299BTOPIXとの比較:3231299B
見所シクリカルの中では好成績。信託財産留保額が1%と高いのが気になる。

組み込み比率 (07.06.29現在)

銘柄数は「48銘柄」、売買高比率は「2.05*2」。ゼロイチ銘柄が好きなのかな。

順位銘柄業種Y!株比率
1トヨタ自動車輸送用機器Y!株:72039.3%
2新日本製鐵鉄鋼Y!株:54018.7%
3本田技研工業輸送用機器Y!株:72676.4%
4旭硝子ガラス・土石製品Y!株:52015.5%
5コマツ機械Y!株:63015.4%
6三井物産卸売業Y!株:80314.6%
7日本電気硝子ガラス・土石製品Y!株:52143.8%
8住友金属工業鉄鋼Y!株:54053.5%
9JFE HD鉄鋼Y!株:54113.2%
10東海カーボンガラス・土石製品Y!株:53013.1%

組み入れ業種比率 (07.06.29現在)

化学がベスト5に無いのは意外。シクリカル度は少ないんじゃないのか?

順位業種比率
1ガラス・土石製品19.7%
2輸送用機器17.0%
3鉄鋼16.1%
4機械10.6%
5卸売業7.4%

レインボーファンド(市況産業ファンド) (野村AM)

投資信託レインボーファンド(市況産業ファンド) (野村AM)
運用市況関連株中心で運用する投資信託。
ベンチマーク無し
信託期間09.02.21
決算日2/21 (配当金若干有り)
手数料上限 2.1%
信託報酬1.49%
信託財産留保額無し
評価モーニングスター:01313842DIR:01313842TOPIXとの比較:01313842
見所1984年に設定された投資信託で老舗。野村證券でしか買えないのはアレだ。

組み込み比率 (07.07.06現在)

銘柄数は「35銘柄」、売買高比率は「1.16*3」。この銘柄の少なさなら単元未満株で揃えた方が安上がりのような気も。 銘柄数は「35銘柄」、売買高比率は「1.16*4」。如何にもシクリカルの王道な銘柄が選択されている。だけど、この銘柄の少なさなら単元未満株で揃えた方が安上がりのような気も。

順位銘柄業種Y!株比率
1信越化学工業化学Y!株:406310.2%
2新日本製鐵鉄鋼Y!株:54019.8%
3JFE HD鉄鋼Y!株:54118.8%
4国際石油開発帝石HD鉱業Y!株:16057.1%
5住友電気工業非鉄金属Y!株:58025.7%
6日本ゼオン化学Y!株:42055.3%
7住友金属鉱山非鉄金属Y!株:57135.3%
8住友化学化学Y!株:40054.4%
9SUMCO金属製品Y!株:34663.9%
10JSR化学Y!株:41853.3%

組み入れ業種比率 (07.07.06現在)

「鉱業」がベスト5に食い込んでいる投資信託なんて滅多に無いと思うぞ。

順位業種比率
1化学39.3%
2鉄鋼27.7%
3非鉄金属12.9%
4鉱業7.1%
5金属製品3.9%

ハイ・セレクト・ファンド 市況・含み資産ポートフォリオ (新光投信)

投資信託ハイ・セレクト・ファンド 市況・含み資産ポートフォリオ (新光投信)
運用市況関連株中心で運用する投資信託。
ベンチマーク無し
信託期間07.11.1
決算日11/1 (配当金若干有り)
手数料上限 2.1%
信託報酬1.48%
信託財産留保額無し
評価モーニングスター:0631484BDIR:0631484BTOPIXとの比較:0631484B
見所償還間近。

組み込み比率 (07.06.29現在)

銘柄数は「24銘柄」、売買高比率は「0.50*5」。三井不動産とかミレアとかよく分からない銘柄が入っている。これをシクリカル扱いにすると、殆どシクリカルじゃね?なんかアセット・マネジャーズ(2337)まで入っているし、、、

個人投資家のポートフォリオと遜色無いとか?

順位銘柄業種Y!株比率
1新日本製鐵鉄鋼Y!株:54016.8%
2信越化学工業化学Y!株:40636.4%
3大平洋金属鉄鋼Y!株:55415.4%
4住友金属鉱山非鉄金属Y!株:57135.3%
5JFE HD鉄鋼Y!株:54115.0%
6三井不動産不動産Y!株:88014.5%
7住友チタニウム非鉄金属Y!株:57264.5%
8新日鉱HD石油・石炭製品Y!株:50164.3%
9昭和電工化学Y!株:40043.8%
10ミレアHD保険業Y!株:87663.3%

組み入れ業種比率 (07.06.29現在)

6位に保険業(8.2%)がランクインしている。陸運業が入っていたり不思議なファンドだ。

順位業種比率
1鉄鋼22.1%
2化学18.7%
3非鉄金属17.7%
4不動産11.8%
5陸運業8.7%

*1 シクリカル株、Cyclical stock
*2 '07/02の運用報告書より
*3 '07/02の運用報告書より
*4 '07/02の運用報告書より
*5 '06/11の運用報告書より

Last-modified: 2010.05.04 (火) 22:40:40 (2700d)