VMware Workstation

VMware は、Windows/Linux 上で動作する商用 x86 仮想環境ソフトウェアです。

特徴としては以下の通り。

  • 互換性の高い商用 PC/AT 仮想環境
    仮想環境ソフトウェアとしては Virtual PC と同じく老舗で長い開発実績があります。高い互換性の一つとして、Guest OS*1 内に実際に市場で使用されている BIOS*2 が組み込まれています。これも商用ならではの利点の一つであると言えます。
    VMware では CPU 自身はエミュレートしておらず、実際の CPU を(ほぼ)ダイレクトで使用しています。この動作により、仮想環境でも速度を損なわずにエミュレートすることが可能になっています。
  • サポートしている Guest OS が豊富
    Windows 系以外にも Linux/FreeBSD/Solaris/NetWare 等多くの OS のサポートを表明しています。特筆すべきは X Window System*3 の標準サポートです。 最近の X Window System であるならば、自動的に VMware 独自グラフィックスボードを認識することが出来、設定の必要性がありません。これは VMware 社が Guest OS 用のグラフィックスボードドライバの Source を提供しているからで、直接関係者がサポートしていることより安定度は高いと考えて問題ないでしょう。
  • Linux 版
    Host OS*4として Windows 版以外にも Linux 版も用意されています。Guest OS の互換性はかなり良く、Windows 版で作成した Guest OS を Linux 版で起動させることが難無く可能です。

関連情報

Release Notes

用語

VMTN

  • VMTN:1227 Host Power Management Causes Problems with Guest Timekeeping (Windows Hosts)
  • VMTN:1308 Cleaning Up After Incomplete Uninstallation on a Windows Host
    手動で VMware/VMware Player をアンインストールする方法について。

News


*1 Guest OS とは仮想環境内の OS のことを指します
*2 Phoenix社製
*3 X Window System は Linux を始め UNIX-Like OS で広く使用されている Window System です
*4 Host OS は、Guest OS を動作させるための OS のことを指します

Last-modified: 2007.08.14 (火) 05:42:14 (4360d)