日本の小型株に対して投資を行うアクティブ型投資信託リスト


'10/05現在、既に更新を止めています。今となっては古い情報になっています。現在も更新を続けている他のサイトを活用することをお勧めします。 投資信託/活用リスト


私が目に付いた投資信託をリストアップしています。各銘柄をお勧めしているわけではない所に注意してください。

この分野のアクティブ型投資信託の特徴は、小型株に特化し、極力大型株を組み入れないポートフォリオを組み立てている所です。日経225 で扱われているような大型株は積極的に組み入れないため、安定したパフォーマンスを叩き出す目的には向いていないかもしれません。小型株を扱う投資信託でも銘柄はバラバラで、これこそファンドマネージャーの腕の見せ所なのかもしれません。

分野としては「テーマ型」に近いです。

#自分で個別に銘柄を購入した方が面白い気もするのですが =)。

フィデリティ・日本小型株・ファンド (フィデリティ証券)

小型株を扱う投資信託では規模が大きい投資信託です。

銀行や証券会社等の販売会社での取扱いが多く、目論見書や運用報告書が見やすい場所に公開している投資信託として選択しました。

投資信託フィデリティ・日本小型株・ファンド (フィデリティ証券)
運用小型株に対して投資を行う日本株のアクティブ型投資信託
ベンチマークRUSSELL/NOMURA Small Cap インデックス
信託期間無期限
決算日11/30 (配当金実績無し)
手数料上限 3.15%
信託報酬1.8165% (販売会社の取り分は 0.735%)
信託財産留保額なし
評価モーニングスター:32312984DIR:32312984TOPIXとの比較:32312984
見所小型株を扱う投資信託の代表格。多分。

組み込み比率 (07.03.30現在)

銘柄数は「226」銘柄、売買高比率は「1.57」。伊藤忠とかヤマダ電機って小型株か?

順位銘柄業種Y!株比率
1日立建機機械Y!株:63052.1%
2光通信情報・通信業Y!株:94352.0%
3村田製作所電気機器Y!株:69811.7%
4伊藤忠商事卸売業Y!株:80011.7%
5上村工業化学Y!株:49661.6%
6東建コーポレーション建設業Y!株:17661.6%
7日本精機輸送用機器Y!株:72871.5%
8メイコー電気機器Y!株:67871.5%
9ホギメディカル繊維製品Y!株:35931.5%
10ヤマダ電機小売業Y!株:98301.5%

組み入れ業種比率 (07.03.30現在)

順位業種比率
1電気機器14.0%
2機械9.2%
3小売業8.3%
4情報・通信業6.3%
5卸売業6.2%

コメルツ日本小型株オープン 『愛称:チャンスメーカー』 (コメルツ投信)

「投資信託@2ちゃんねる」でテンプレ入りしていたので取り上げてみました。

'06/12 現在、今年は小型株全体が低調でした。よって小型株を扱う投資信託は軒並み低調のようです。

投資信託コメルツ日本小型株オープン 『愛称:チャンスメーカー』 (コメルツ投信)
運用時価総額3000億以下の小型株に対して投資を行う日本株のアクティブ型投資信託
ベンチマークRUSSELL/NOMURA Small Cap インデックス
信託期間無期限
決算日4/28, 10/28 (配当金若干有り)
手数料上限 3.15% (カブドットコム証券ならノーロード)
信託報酬1.6905% (販売会社の取り分は 0.55%。思ったより少ない?)
信託財産留保額0.5% (他より若干多めかな)
評価モーニングスター:4431199ADIR:4431199ATOPIXとの比較:4431199A
見所2ちゃんねるで話題の小型株。

組み込み比率 (07.07.13現在)

銘柄数「52」銘柄、売買高比率は「0.65*1」銘柄数を絞り込んで平均的に投資する手法のようです。

順位銘柄業種Y!株比率
1アトリウム不動産業Y!株:89933.98%
2MCJ電気機器Y!株:66703.68%
3プロパスト不動産業Y!株:32363.66%
4船井財団コンサルタンツ不動産業Y!株:89293.65%
5フィデックその他金融業Y!株:84233.42%
6ソネット・エムスリーサービス業Y!株:24133.33%
7チムニー小売業Y!株:33623.32%
8コスモス薬品小売業Y!株:33493.08%
9朝日インテック精密機器Y!株:77473.04%
10あさひ小売業Y!株:33333.02%

組み入れ業種比率 (07.07.13現在)

順位業種比率
1サービス業24.6%
2不動産業15.7%
3情報・通信業13.8%
4小売業12.7%
5その他金融業8.6%

古橋オリジナル (ファンドクリエーション)

ヲチしている投資信託。小型株・割安株と最近調子の悪い組み合わせで運用実績も良く無いです。ヲチ要因としては、ファンドマネージャの運用状況レポートの愚痴が楽しいのと、銘柄選びが他の投資信託と違っていて、投資信託にしては珍しく逆張り投資な所が気に入っています*2。自分自身の個別株選択のヒントにもなっています。

正直、この投資信託が運用益を上げるには相当時間が掛かるんじゃないかと。

(07.01.01:記載)

投資信託古橋オリジナル (ファンドクリエーション)
運用日本株の小型株・割安株に投資している投資信託
ベンチマーク無し
信託期間16.05.14
決算日5/14 (配当金実績無しだが配当する気満々)
手数料ノーロード (イー・トレード証券で取扱)
信託報酬1.05% (0.651/0.315販/0.084)*3
信託財産留保額0.3%
評価モーニングスター:91311065DIR:91311065
見所今の所('07/01)、特に無いかな。運用状況はパッとしないし。

組み込み比率 (07.06.29現在)

銘柄数「56」銘柄、売買高比率は「5.95」。売買高比率がかなり高いのですが運用報告書には「昨今では証券会社に支払う委託売買手数料率が非常に低くなっていることから、きめ細かなポジションの増減がより重要であるとの判断に基づくもの」との考えからのようで、仕様です。なのでコストが信託報酬に 0.4% 程度上澄みされています。他の投資信託は 0.1% 程度なので高めなコストと言える。

最近にしては珍しいジェットコースター型なので見ていて楽しいが、儲かるかどうかについては判断できません。取り合えず利確と損切りが早過ぎる傾向があるようです。銘柄の特徴としては長期持ちが必要なものばかりなのに。

順位銘柄業種Y!株比率
1ソディック機械Y!株:61434.2%
2グランディハウス不動産業Y!株:89993.9%
3ワイエイシイ機械Y!株:62983.9%
4エクセル卸売業Y!株:75913.8%
5ドウシシャ卸売業Y!株:74833.0%
6サンクス電気機器Y!株:68603.0%
7インフォコム情報・通信業Y!株:43483.0%
8オーハシテクニカ卸売業Y!株:76282.3%
9ラウンドワンサービス業Y!株:46802.3%
10毎日コムネット不動産業Y!株:89082.3%

組み入れ業種比率 (07.06.29現在)

順位業種比率
1卸売業27.6%
2機械12.8%
3不動産業10.8%
4電気機器10.4%
5小売業7.8%

*1 07.05.01の運用報告書より
*2 マイペースすぎというか、少なくとも組み込まれている個別株を理解している投資家じゃないとこの投資信託は購入できないだろう。GCAとかトヨタ自動車関連株にでも手を出せばそこそこ安定すると思うんですがね。運用方針に合わないんでしょうな。トホホ。
*3 販売会社の取り分が少ない投資信託なんて久しぶりに見た気が。これで運用益が出てればねぇ、、、

Last-modified: 2010.05.04 (火) 22:40:51 (2700d)